Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://akiblog0526.blog123.fc2.com/tb.php/14-4c2765d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

悲しき記憶-a tale of memories 7th story

今日やっと7話を見たのですが、メイン(?)ヒロインの宮村みやこの辛い過去に垣間見た事で、結構インパクトを残した話。

6話との繋がりとしては、6話が表とすると、7話は裏の話。

みやこの過去、父と母、デートの待ち合わせで待ってる時の虚無感について強い描写が自分の心を打ったような気がした。


[S^M] ef - a tale of memories. ep 07 RAW.avi.avi_000823405

これが過去のみやこの色のあった記憶。

父が母を、母が父を忘れてからのみやこの世界からは色がなくなった。

しかし広野紘がみやこに色を、家をくれる存在・・・つまり恋愛的な対象となったというわけ。

[S^M] ef - a tale of memories. ep 07 RAW.avi.avi_001231813

ひぐらしは見たことないけども、こんな感じな羅列もありそうな気がする。

みやこの不安などの負の感情が伺える。

これ程までに強く想っているみやこ、そしてそれを阻止しようと新藤景が立ちはだかっていくのだろう。

これまでとは形勢が逆転したものの、お互いに引けぬ気持ちがあるのでしょうね、今後も見逃せないと思います。

新藤千尋の方はというと、麻生蓮治と大きく進展した仲なのだが、ここになって蓮治の心が揺さぶられる。

これ以降は全て8話に託していこう。

にしても、最初はシャフトは適任ではない・・・そう思っていた自分が、ここまでシャフト節の効いた描写が効果的だとは正直ここに来るまで思ってもみなかった。

次回も期待・・・というか、今週で何話なんだろ・・・?(爆
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://akiblog0526.blog123.fc2.com/tb.php/14-4c2765d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タク@鈴猫

Author:タク@鈴猫
初めましての方も初めましてじゃない方もお元気でしょうか?
タク@鈴猫です。
まだまだ不慣れな所もあったりするのですが、頑張って(特に更新を)いきたいと思ってますw
大の猫好きです!w

かうんたぁ

初音ミクプレーヤー

最近の記事

け・ん・さ・く・☆

友達申請フォーム、初対面な方でもドシドシ

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。